先ずは毎度のことですが、フィルソンの説明を。

“MIGHT AS WELL HAVE THE BEST”
「どうせ持つなら最上のものを」
創業者CLINTON C. FILSONの言葉です。

フィルソンは1897年、ワシントン州シアトルでゴールドラッシュに挑むための”アウトドア・クロージング・メーカー”として設立されました。金の採掘という、衣類にとっては劣悪極まりない環境で酷使されるために、最上の天然素材と一切の妥協のない設計・縫製でウェアの生産を開始しました。やがてアラスカや北西部で働く男たちにとって、FILSONのマークは信頼と同義語であるとまで言われるようになりました。
ウールにおいては、原毛を刈り取ってから製品に仕上げるまで、今だに2年以上の歳月をかける頑固さで取り組み、その頑固さゆえに、アメリカの森林警備隊、木こり、ハンター、そして冒険家など厳しい自然環境の中で真のクオリティを必要とする人々に愛され続け、アメリカ空軍・陸軍のスタッフ用としても一部使用されています。優れた品質と耐久性を語るなら「親から子へ、子から孫へ」と着継がれるというエビソードが幾つも有るほどです。

今シーズンも安定のこちら3色展開です。

渋めにいくならオリーブ、小奇麗にいくならチャコール、トラッドに着るならチェックといったところでしょうか。

フィルソンのウールはとても上質です。使用するのは、100%バージンウールのみ。バージンウールとは、今までに1度も毛を刈ったことのない羊からとれる最初のウールのことです。

品質・耐久性・保温効果その全てに優れる最上の天然素材、それがフィルソンのマッキーノウールです。

冬はインナーはもちろん、セーターにレイヤードするのもおすすめです。

様々な着用術をご紹介したいので是非店頭にて!

FILSON

mackinaw wool vest

¥22,000+TAX

OLV/CHA/RED