本日は、今の時期にピッタリなレイヤードアイテムをご紹介します。

朝晩の冷え込みは、まだまだ放っておけないですよね。

今まであまり提案したことがない新鮮なアイテムですので、是非チェックお願いします。

マスランドより、とても特徴のあるベストが入荷しました。

商品説明の前に、先ずは「マスランド」のご紹介から。

マスランド社は、1940年~1960年代にかけて高品質なフライトジャケットやフィールドジャケットを生産するミリタリーコントラクターとしても有名で、アウトドアガーメンツで培ったタフな仕様を生かして多くの傑作を作っていました。独自のデザインと哲学に基づいて様々なハンティングウェアも生産したマスランド社は、ハンティングスタイルや気候特性に合わせて数多くのバリエーションを展開し、リアルアウトドアズマン達の要求に応えていました。そして現在は、コリンボを展開する日本の「GUFO-DOO Inc.」がプロデュースを行い、〝MADE IN JAPAN”で生産しております。

クリークベストは、ハンターはもちろんアウトドアで様々な活動に着用できるマスランド社ならではのユーティリティベストを再現しています。1949年に登場したクリークベストは、「ブライアープルーフ」と呼ばれた引裂に耐える高密度ファブリックで、マスランド社のメインカラーであるグレーとカーキブラウンの2色展開でした。

シンプル且つ機能的に配された各収納ポケット、フィッシングロッドを仮固定するためのループ、仕掛けやルアーなどの着脱の際にヒモを通すアイレット、などマスランドならではのディテールをお楽しみください。

ボディは、欧州のサープラスではポピュラーで堅牢なサルファダイズド・ジャーマンクロスにて仕立てています。

creek vest

¥22,000+TAX

BLK/OLV